NEWS TOP

2018.02.22

芳根京子もメロメロ?!キュートでキメキメなボス・ベイビーの初登場シーン解禁!!

この赤ちゃん一体何者!?
キュートでキメキメなボス・ベイビーの初登場シーンをチラ見せ!

家の前に停まった一台のタクシーから颯爽と降りてきたのは、黒いスーツにサングラス、腕時計を着け、ブリーフケースを持ち、ネクタイをビシッと締めたひとりの赤ちゃん。まるでダンスをするかのように、軽快にタップを踏みながら家に向かってくる彼に、「なんだ!?」と驚くティム。倒れている自転車を蹴り上げ、玄関まで辿り着くと、ブリーフケースから取り出された指示棒によりインターホンが鳴らされます…。そして、ティムが急いで向かった先にいたのは両親に抱っこされたその赤ちゃん!果たして、このふてぶてしい表情をした赤ちゃんらしからぬ赤ちゃんは一体何者なのか?!ティムの運命やいかに?この先の展開が気になると共にボス・ベイビーのなんともえいない可愛さに目が離せなくなること間違いなし!の内容となっています。

本作のように、突然ボス・ベイビーのような兄弟ができたらどうするか?という質問に対して芳根さんは、「実際にいたら憎たらしく感じることもあるかもしれませんが、それすら今は愛おしく感じています。ここにいてずっと喋っていて欲しいと思うくらい可愛いですね。なので、一家に一人ボス・ベイビーが欲しいです!」と明かしており、すっかりボス・ベイビーの魅力にメロメロになってしまったよう!

ティムの弟として迎え入れられた、普通じゃない赤ちゃん”ボス・ベイビー”の正体とは!?

3/21(水・祝)全貌が明らかに!ぜひ劇場でご覧ください!!

2018.02.20

ボス・ベイビーにメロメロ?! 乙葉、NON STYLE石田明の吹替えシーン解禁!!

乙葉さんとNON STYLE石田明さんのボス・ベイビーにメロメロな、本編映像が到着!!

ある日突然、黒いスーツに身を包み、ブリーフケースを片手に持った赤ちゃんが弟として家にやってきたことでパニック寸前のティム。「知らない奴なのに信用できない!」「うちを乗っ取る気だ!」と両親に訴えかけますが、ボス・ベイビーの可愛さにメロメロになっている二人は、耳を傾けようとしません。「お前もこの子のことをよく知れば、この子への愛で心がいっぱいになるさ!」となだめられるも「なるもんか!」とボス・ベイビーを睨めつけるティム。果たして、この赤ちゃんは一体何者なのか?!実際にもママとパパである乙葉さんと石田さんのリアル(?!)な演技に思わずほっこり!ティムとボス・ベイビーがこの先にどんなやり取りを繰り広げていくのかも気になる映像に仕上がっています。

%e4%b9%99%e8%91%89%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%ac%e3%82%b3

アフレコ時を振り返り、乙葉さんは「実際もママなので、ママとしての気持ちを考えながら演じさせていただきました。自分の実生活を照らし合わせながら演じさせていただいたので、とても楽しかったです。」、石田さんは「子どもが生まれたばかりで、まだ二か月なんですよ。うちは双子ですが、本当にしょっちゅう焦っているので、だからその焦っている感じは出ているんじゃないかと思いますね。」とコメントを寄せています。

%e7%9f%b3%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%ac%e3%82%b3

ムロツヨシさん(ボス・ベイビー)、芳根京子さん(ティム)、宮野真守さん(大人になったティム)、山寺宏一さん(フランシス・フランシス)に乙葉さんとNON STYLE 石田明さんが加わり、人気・実力を兼ね備えた声優陣が大集結することとなった『ボス・ベイビー』。どうぞ劇場でご覧ください!

 

2018.02.19

\集まれ!【#我が家のボスベイビー】投稿キャンペーン開催/

「ボス・ベイビー」全員集合!!
あなたの家庭や身近にいる色々な「ボス・ベイビー」写真を、ハッシュタグ【#我が家のボスベイビー】をつけてTwitterかInstagramに投稿しよう!

※投稿写真は人間の赤ちゃん以外もOK!ちょっと大きめベイビーはもちろん、ボス感あふれるペットやイラストなどなど… あなたが思う「#我が家のボスベイビー」を投稿してね!

share

★キャンペーン実施期間★

2/19(月)~4/8(日)

★応募方法★

1)映画『ボス・ベイビー』の公式アカウントをフォロー!

●Twitter:https://twitter.com/BossBabyJP
●Instagram:https://www.instagram.com/bossbaby_jp/

2)「#我が家のボスベイビー」をつけて、”ボス・ベイビー”感あふれる写真を投稿しよう!

 

★賞品はコチラ★

present

 

《注意事項》
・ご応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。

《当選発表》
・厳正な抽選の上、運営・事務局からの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます
・発表は当選のお知らせをもって代えさせていただきます。(各SNSアカウントにDMにてお知らせ致します。)
・当選者の方が受け取った当選通知は、他人に譲渡することはできません。
・お電話による当選についての確認はお受けできません。
・応募に関する必要事項で虚偽の記載がある場合、また不正が認められた場合には、当選を無効とさせていただきます。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者様に当選案内等の連絡ができない場合は、当選の権利が無効となることがあります。
・当選権利はご当選者本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換え、他賞品への変更等はお受けできません。

《本キャンペーンにおける個人情報の取扱について》
・当選者の個人情報に関しましては、株式会社ガイエ(以下、「当社」といいます。)及び当社が委託した運営会社にて管理いたします。
・当選者からいただいた個人情報は、個人を特定しない情報としてアクセス解析や宣伝・広告のためのマーケティングデータとして活用される場合がございます。
・本キャンペーンの当選のご案内、ご本人様確認、プレゼント賞品発送にのみ使用し、本件に関する諸連絡の目的以外に利用することはございません。キャンペーン終了後は、主催者の個人情報保護方針にしたがって、適切に取り扱います。
・ただし、本キャンペーンで、ご投稿いただきましたツイート内容やシェア内容、SNSアカウント名等は告知なく広告・ウェブサイトなどにおいて無償で使用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
・キャンペーン事務局は、法令により認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。

《免責事項》
・選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。
・キャンペーン運営の中断、または中止により生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。

※その他キャンペーンに関するお問い合わせ先は、campaign@gaie.jpまでお問い合わせください。
プライバシーポリシー

2018.02.15

日本だけ!ドリームワークス新作短編アニメーション『ビルビー』同時上映決定!

ドリームワークスによる新作短編アニメーション『ビルビー』が、『ボス・ベイビー』と同時上映されることが決定!

%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%bc%e2%91%a0

砂漠で食糧確保に勤しむ度に危険生物に襲われるビルビーが、なんとか逃げ切った矢先に出会ったのは白くてフワフワでつぶらな目をした一羽の小鳥。常に危険が付きまとうこの砂漠では、自分の身を守るのが精一杯。まだ歩くのでさえおぼつかない小鳥が自分の後をついてきているとわかっていながらも、後ろ髪を引かれる思いを振り切りその場を立ち去ろうとするビルビー。しかし、次の瞬間その小鳥に危険生物が襲い掛かり・・・!小鳥の大ピンチを目の前に、お人好しのビルビーの奮闘が始まります!!

%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%bc%e2%91%a2

タイトルにもなっている“ビルビー”とは、実在するオーストラリアに生息する絶滅危惧種のひとつである夜行性有袋類動物。そんなビルビーを主人公に、ハラハラドキドキの展開の末に心温まるラストが待ち受ける作品となっています。

既に全世界で公開され大ヒットを記録している『ボス・ベイビー』ですが、短編アニメーションが同時上映されるのは、日本だけ!!日本の為だけに用意されたドリームワークスからの贈り物を是非劇場でお楽しみください!

%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%bc%e2%91%a4

2018.02.08

宮野真守がエルヴィス・プレスリーを完全再現?!
衝撃&笑劇の本編映像解禁!!

アメリカが生んだ20世紀を代表するロックスターであるエルヴィス・プレスリーに扮した男たちが、エルヴィス並みのキレの良さで次々とチケットを差し出し颯爽とラスベガス行きの飛行機の搭乗口へとはいっていく様子から始まる本映像。するとそこに、エルヴィスに扮してはいるものの、なにやら怪しげな風貌の男が現れます。チケットの提示を求められ「盗まれた!」と訴えかけるものの…怪しまれた為、隙をついて強行突破!実はその怪しげな男の正体は・・・ボス・ベイビーとティム!何故二人は先を急ぐのか?!劇中では、何十人ものエルヴィスに扮した男たちが登場しますが、その全てを演じているのは宮野さん!まるで本当のエルヴィスのように(?!)コミカルに演じる宮野さんに思わず笑ってしまう、ボス・ベイビーとティムの行く先に待ち受ける今後の展開も気になる映像となっています。

%e5%ae%ae%e9%87%8e%e7%9c%9f%e5%ae%88_%e3%82%a2%e3%83%bc%e5%86%99

大人になったティム役で吹替えを務めることが既に発表されていた宮野さんですが、実はエルヴィス役も務めていることが明らかに!今回エルヴィスを演じたことについて、宮野さんは「エルヴィス・プレスリーの大ファンの、エルヴィス・プレスリーに扮した男たちがたくさん登場します。その全てを、僕が演じています(笑)しかも、監督サイドからの「実際のエルヴィスは、実はこうだった」という演出のもと、あの喋り方になりました。出演シーンを見させていただきましたが…、自分でも爆笑してしまいました(笑)是非、皆様にも思いっきり楽しんで欲しいです!」とコメントを寄せています。

爆笑間違いなし!世界中を笑わせた映画『ボス・ベイビー』は3月21日(祝・水)全国公開!
ぜひ劇場でご覧ください!!

2018.02.07

注目の新吹き替えキャスト発表!
乙葉&石田明(NON STYLE)がボス・ベイビーの両親役に決定!
山寺宏一、ムロツヨシと芳根京子の演技を大絶賛!! アフレコ秘話を大暴露で会場大盛り上がり!!日本語吹き替え版完成報告会が開催!

本日、吹き替え版キャスト ボス・ベイビー役のムロツヨシさん、ティム役の芳根京子さんが登壇し、お二方とも初挑戦である日本語吹き替え版の完成報告会を行いました!

さらに、本イベントでは新たにボス・ベイビーとティムの両親役の吹き替えキャストがお披露目!「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015」を受賞するなどそのおしどり夫婦ぶりが有名な乙葉さんが愛情たっぷりなママを、先日双子の女児が誕生し、新米パパとして奮闘する石田明(NON STYLE)さんがちょっと気弱なパパを演じることが発表されました。また、個性豊かなテンプルトン・ファミリーに加え、両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役を務める声優の山寺宏一さんも駆けつけ、テレビ初公開の本編映像を交えてアフレコ秘話をじっくり語りました。

%e3%82%ad%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88

『ボス・ベイビー』日本語吹き替え版完成報告会 概要
■日時:2月7日(水)
■場所:ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ギンザボールルーム(東京都千代田区有楽町1-8-1)
■登壇者:ムロツヨシ、芳根京子、乙葉、石田明(NON STYLE)、山寺宏一


多くのマスコミが集まる会場に、主人公・ボス・ベイビー役を演じたムロツヨシさん、ボス・ベイビーのお兄ちゃん・ティム役を演じた芳根京子さん、兄弟の両親が務める会社のCEOフランシス・フランシス役を演じた山寺宏一さん、また今回の場をもって発表となった、ボス・ベイビーとティムのママ役を演じた乙葉さん、パパ役を演じた石田明さん(NON STYLE)が登場!

今回“ボス”役ということで、ボスにふさわしいちょっと豪華な椅子を用意されていたムロさんは「一人だけ偉そうに見えていませんか?」と恐縮しながらも「普段真ん中に座ることに慣れていないのですが、あいつ調子に乗ったなと思われますので、用意されたものだとちゃんと書いてくださいね!」とユーモアたっぷりにマスコミへ向けて話し「主演も吹き替え声優も初めての経験でしたが、楽しくお届けできればと思っています!本日はよろしくお願いします」とコメント。続けて、芳根さんは「初めての吹き替え声優ということでとても緊張したのですが、楽しく収録できました!本日はよろしくお願いします」、乙葉さんは「実際もママということで想像力を働かせながら演じました!是非楽しんでください」、石田さんは「今回のオファーは本当に嬉しかったんですが、僕をシークレットにする意味がよくわからなくて…。でも、実際にも新米パパなので普段の感じを出せたかなと思います!」、また山寺さんは「CMでナレーションを務めさせていただいたときから、なんて可愛らしい!と思っていましたが、作品を拝見して想像を超える面白さで最後はグッとくる本当に素晴らしい映画でした!本日はどうぞ宜しくお願いします」とそれぞれに挨拶。

次に日本語吹き替え版が完成したことを受けて、吹き替えシーンがこの場でお披露目されました!

プライベートでも子供をもつ親である乙葉さんと石田さんですが、アフレコ時を振り返り、石田さんは「僕はまだ6カ月の子供がいるんですが、うちの子は本当に快便で頻繁にオムツを変えるんです。なので、オムツー!と叫ぶときの必死感は出せたと思っています!」と自信満々にコメント、乙葉さんは「赤ちゃんの頃はもう10年前なので、すごい懐かしいですね。必死になっていた頃を思い出しながら演じていました」と明かすと、二人の吹き替えシーンを観たムロさんは「優しいお父さん、お母さんといった感じで非常に心地良い!いくらでもわがままいってもいいだろうといった風な雰囲気を纏っていますね!」と称賛!

%e7%9f%b3%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93
%e4%b9%99%e8%91%89%e3%81%95%e3%82%93-1

また、今作では、ティムに聴かせる子守歌としてビートルズの“ブラックバード”を歌うシーンに挑戦した二人ですが、そのことについて尋ねられると石田さんは「歌難しいんですよ…実は歌だけ撮りなおしがありました(苦笑)最後は色んな技術を駆使して仕上げていただきました!」、乙葉さんは「昔夫婦で子供に歌を歌っていたときもあったのですが、今回は練習に付き合ってくれました(笑)」と明かしました。

続いては、山寺さん演じるフランシス・フランシスのシーンがお披露目!

『シュレック』など数々のドリームワークス作品でも声を担当してきた山寺さんですが、ドリームワークス作品の魅力について尋ねられると「僕の知っている限りでは、映像は世界最高峰の素晴らしさがあることは勿論のこと、散々笑わせた後に最後に感動させるんですよね。この作品についてもそうですが、最後の感動はこれまで以上かと思います!」とコメント。

また、ボス・ベイビーと対立していく役柄を演じた山寺さんですが、役作りについては「僕が演じたキャラクターは、本国ではスティーブ・ブシェミという方が演じられていて、僕はこの方の声優を今まで二回くらい経験しているのですが、とても表情豊かな個性的な演技をされる方で、僕も彼に負けじと演じました!あと、山ちゃんはいつもこんなような役やっているよね、と言われないように、存在感を発揮できるよう意識して演じました!」と明かすと、ムロさんは「フランシス・フランシスとの初めての会話のシーンで、山寺さんの声を聞きながら収録したんですけど、吹き替えじゃなくて、そのキャラクターそのものなんですよ!!やってみて初めてその凄さを痛感しました。僕は随分口数多くアドリブを入れてしまったりしてよく怒られたんですよね…。本当におべっかではなく、良い勉強をさせていただきました」と感心しきりの様子で語りました。

%e5%b1%b1%e5%af%ba%e3%81%95%e3%82%93

そして、ムロさん演じるボス・ベイビーと芳根さん演じるティムのシーンがお披露目!

以前は“先生”と“生徒”として共演経験のある二人ですが、今回は兄弟役となったことについて、芳根さんが「ムロさんとまたご一緒できたことは本当に嬉しくて、同時にホッとしました。だけどまさか弟になるとは思っていなかったです(笑)ムロさんの声を聞いて笑いながら演じていました」と明かす一方、ムロさんは「役の中では彼女の先生だったことも踏まえ申し上げてますと、正直、少年役というのはどうなのよと半信半疑だったんですけど、この子はまだ伸びしろあるなと思って感服しましたね」と先生ながらのコメントし会場を笑いに包みました。

今作で吹替え初挑戦となった二人ですが、声優としては大ベテランである山寺さんはそんな二人を大絶賛!ムロさんについては「今最も勢いのある俳優さんのお一人であり、コメディアンとしての才能もっていらっしゃるわけですが、初めてとは思えない素晴らしい演技を披露されていました」、芳根さんについては「僕、今「海月姫」にハマっていて(笑)その演技力は十分に理解しているつもりでしたが、女性が男性の声を演じるのは簡単ではないのにも関わらず、パパママが大好きなことが本当に伝わるような演技をされていて最高でした!」と明かすと、ムロさんは「すごい光栄!すごい嬉しい!」、芳根さんは「すごい不安だったのですごい嬉しいです!」とそれぞれに喜びの表情をみせました。

また、劇中で描かれるボス・ベイビーとその部下、そしてティムが繰り広げる「庭でのバトルシーン」がお気に入りのシーンだというムロさんは、その理由について「子供にとっては真剣勝負じゃないですか。大人とのギャップが描かれていて本当にお気に入りです」と明かし、1日1ボス・ベイビーというくらい、アフレコの練習をされたという芳根さんは当時を振り返り「初めての経験でなんにもわからない状態だったので、とにかくおうちで何度も資料をみて、イメージを膨らませてから毎回収録に臨んでいました。あと、どうしても身体を動かしたくなってしまうので、収録中はしょっちゅうガニマタになっていましたね」と明かしました。

%e8%8a%b3%e6%a0%b9%e3%81%95%e3%82%93

そして、赤ちゃんなのにおっさんというギャップが可愛いボス・ベイビーにちなみ、「ボス・ベイビーのように中身は今のまま外見だけ赤ちゃんだったとしたら何をしてみたいですか?」という質問が及ぶと山寺さんは「哺乳瓶でミルクを飲んでみたい。昔20年前くらいに高田馬場の居酒屋で哺乳瓶でお酒を一気飲みしたらタダという店があったんですが、そのときはクリアできなかったんです…」、石田さんは「“いないいないばー“と“高い高い“についての論文を書きたいですね。生まれて最初のフリーホールじゃないですか。そのときの赤ちゃんの気持ちを知りたいです」、乙葉さんは「今一番寝たいという欲があって…なので、たくさん寝たいです!」、芳根さんは「一歩も歩きたくないです…。普段は結構動いてしまう方なので、一歩も歩かない生活をおくってみたいです!」、ムロさんは「泣きたいです。大人になると、恥ずかしかったりして泣かなくなるじゃないですか。でも今は嫌なことがあっても忘れる術を嫌な人に会ってもその人の良いところも探せるようになっていく…でも一番最近だと去年の甲子園で最後の試合でベンチの子が泣いているのをみて、もらい泣きしました…」とぞれぞれに個性溢れる回答を披露!

さらに、 “ボス”になるために奮闘するボス・ベイビーにちなみ、「みなさんが子供のころに思い描いていた“なりたいもの”って何でしたか?」という質問が及ぶと山寺さんは「親が買ってきたニニ・ロッソのアルバムを聴いて、トランぺッターになろうと思っていました。でも小学校でのオーディションで落ちてすぐ夢破れましたけど(笑)」、石田さんは「卒業文集に書いてあったんですけど、忍者か貝ですね。どこかに隠れたい心情があるんですね。今は表向きは明るいですが、帰れば貝です。」、芳根さんは「2、3歳の頃はパンダになりたかったんです!よくパンダのお面もつけていてなれると信じていました」、ムロさんは「プロ野球選手になりたかったです。リトルリーグに入ってプロを目指しましたが、同時にはいってきた少年に木っ端みじんに負けて才能がないのに気づき、夢は崩れ去りました。でも中二の頃に書いた文章に、表舞台に立つ人になるといったようなことを書いていたんですが、その頃に思い描いていた夢は叶っているのかなと思います」とそれぞれに回答。しかし、ムロさんがこれまでの流れとは変わって真剣に語った為、会場の雰囲気がやや静まり返ったことからムロさんは「これ求めてないですね?!すみません!」とすかさず謝り、会場は笑いに包まれました。

%e3%83%a0%e3%83%ad%e3%83%84%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%81%95%e3%82%93

最後にムロさんが「この映画は、一人の少年がお兄さんになっていく物語であり、一人の男が地位や名誉ではなく、家族を選ぶようになる物語です。大人は懐かしさと共に大切な何かを思い出すと共に子供もきっと心に残るものが必ずあると思います。大人も子供も親子でもカップルでもみんなで観て楽しんでほしいです」と挨拶をし、ムロさんを中心とした小気味の良いトークに終始笑いの絶えない、アットーホームな雰囲気に包まれたイベントとなりました。

映画『ボス・ベイビー』は3月21日(水・祝)全国公開!ぜひ、劇場でご覧ください!

2018.02.05

おっさん赤ちゃんの部下になれ♡
Apple Watch 他 豪華プレゼントが当たるTwitterキャンペーン開催!

映画『ボス・ベイビー』の公開決定を記念して、豪華プレゼントが当たるTwitterキャンペーンを開催!――本キャンペーンはご参加頂くとその場ですぐに抽選結果がわかり、期間中は毎日チャレンジして頂けます。お気軽にご参加ください!

%e2%91%a0634149_sq0700_s062_pub_109_f109_4k_final_cmyk

♥実施期間♥

2018年2月5日(月)~2月18日(日)

♥参加方法♥

『ボス・ベイビー』公式Twitter(https://twitter.com/BossBabyJP)をフォローし、キャンペーン対象投稿をRTしてくれた方の中から、抽選で下記の賞品をプレゼント!

♥賞品紹介♥

%e8%b3%9e%e5%93%81%e4%b8%80%e8%a6%a7

<ご注意事項>

※参加いただく際は必ずアカウントの投稿を“公開”にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。

※賞品の指定はできませんので、予めご了承ください。

※システム上の不具合や参加アカウントの設定により、当落通知ツイートがお手元に届かない、届くまでに時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。

※当選者にはDMにて賞品送付先をご入力いただく申込みフォームをお知らせいたします。Twitterアカウントの削除やフォロー解除をされますと当選無効となります。

※賞品の発送先は日本国内に限定させていただきます。

※当選権利はご本人様に限り、第三者への転売・譲渡および、換金はできません。

※応募内容に誤りや漏れがある場合や、虚偽の記載がある場合、無効となりますのでご注意ください。

※賞品の転売・譲渡(有償・無償を問わず)は禁止いたします。

※応募受付の確認・結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。

※キャンペーンご応募については、お一人様一日一回までとなります。

※お一人様の複数アカウント利用や、bot機能などでの応募の不正行為を一切禁止します。不正行為をおこなった場合、当選が無効となりますので、予めご了承ください。

※当選者が提供した個人情報は、当社が管理し、賞品の抽選、賞品のために利用させて頂きます。目的外での利用および第三者(業務委託先を除く)への提供はいたしません。

※本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

※その他キャンペーンに関するお問い合わせ先は、campaign@gaie.jpまでお問い合わせください。

プライバシーポリシー

img_1569
映画『ボス・ベイビー』3月21日(水・祝)全国公開!!

2017.11.30

数量限定!“ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ”付ムビチケカードの発売決定!!

12/1(金)より、全国の『ボス・ベイビー』上映劇場にて、“ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ”付ムビチケカードの販売が決定!!(※一部劇場を除く)

●券種&価格:一般 ¥1,400(税込・画像左)/小人 ¥900(税込・画像右)

%e3%83%a0%e3%83%93%e3%83%81%e3%82%b1%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e5%90%88%e4%bd%93

●特典:”ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ” ※数量限定・無くなり次第終了

%e3%80%8c%e3%83%9c%e3%82%b9%ef%bd%a5%e3%83%99%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc%e3%80%8d%e5%89%8d%e5%a3%b2%e3%82%8a%e7%89%b9%e5%85%b8%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97

【注意事項】

※ストラップはムビチケカード1枚につき1個つきます。

※特典がなくなり次第、「ムビチケカードのみ」の販売となります。

 

★特典付ムビチケカード販売劇場一覧はコチラ

★通販でも特典付きムビチケカードを販売中!〈メイジャー〉サイトページはコチラ

★特典なし・Eメールタイプの前売り券ムビチケオンライン販売ページはコチラ

2017.11.30

日本語版予告映像&本ポスタービジュアル解禁!!

赤ちゃんは世界中に愛と笑顔を届けてくれる魔法の存在…であるとは限らなかった!?本作の日本語版予告映像&本ポスタービジュアルが解禁!!

全世界で3690億円以上(7/18付けBoxOfficeMojo調べ)を稼いだ『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』『SING/シング』といった日本でも大ヒットを連発しているユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などのヒット作を手掛けるドリームワークス・アニメーションが、夢の初タッグ!二大アニメブランドが手を組み、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん、“ボス・ベイビー”という大人気キャラクターを世に送り出しました!

両親と三人で幸せに暮らす7歳のティムの元に弟としてやってきた彼は、見た目は頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん、中身は人使いが荒く口の悪いおっさん…というギャップで瞬く間に人気に!全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジーによる絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社刊)にインスパイアされ、『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラスが監督を務める本作は、全世界で大ヒットを記録。本国では既にパート2の制作が決定しています。

日本語版では、ボス・ベイビー役をムロツヨシさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子さん。さらに、大人になったティム役に宮野真守さん、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に山寺宏一さんと実力派人気声優陣が吹替えを務めることでも、大きな話題に。

今回解禁された予告映像には、純粋で可愛らしい赤ちゃんの姿から一転、7歳のティムの元に弟として現れたボス・ベイビーが、黒いスーツにネクタイをビシっと締め、ブリーフケースを持ち歩く姿が。そして、ティムはボス・ベイビーがはっきり“話して”どこかに電話しているところを目撃!そこからボス・ベイビーの任務=世の中の大人の愛情が可愛い子犬に取られ、赤ちゃんの人気が減っていることを阻止することであることが明らかに。ティムとの激しい兄弟喧嘩(ただし両親にはじゃれあっているようにしか見えない!?)やワンワン株式会社CEO、フランシス・フランシスへの対決など、楽しくて思わず笑える映像に仕上がっています。

先日、吹替えキャストが発表されるのと同時に本編抜粋映像が解禁されると、共に吹替え初挑戦ながらもその上手さにSNS上では「ムロさんがボス・ベイビーの実写、、、いける!!!全然いける!!!」「芳根さん、すごく上手!ムロさんとの掛け合いがよかった!」など絶賛の声が相次いだ本作。今回公開された本映像も期待が高まる仕上がりとなっています!!

%e3%80%8c%e3%83%9c%e3%82%b9%ef%bd%a5%e3%83%99%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc%e3%80%8d%e6%9c%ac%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

さらに、12/1(金)からは、全国の上映劇場(※一部劇場を除く)にて、”ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ付ムビチケカード”の発売も決定!

来春3/21(水・祝)全国公開の映画『ボス・ベイビー』に、どうぞご期待ください!

2017.11.22

ムロツヨシ&芳根京子 共に初チャレンジ!! 日本語吹き替えキャスト決定!!

%e3%80%8e%e3%83%9c%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%99%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc%e3%80%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%81%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e5%86%99%e5%90%88%e4%bd%93%e5%86%99%e7%9c%9f

本作の吹き替えキャストにムロツヨシさん、芳根京子さんが決定!!お二人は今回が吹き替えキャスト初挑戦となります!

ボス・ベイビーは、見た目は可愛い赤ちゃん、中身はおっさんという強烈なキャラクター。本国版では『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』や、最近ではトランプ大統領の物まねで話題のアレック・ボールドウィンが務め、赤ちゃんなのに声は渋い大人の男…というギャップが笑いを誘う、ユーモア溢れる演技を披露しています。そんなボス・ベイビーを演じるのは、大河ドラマ『おんな城主 直虎』、『銀魂』、『斉木楠雄のΨ難』など個性的な演技で100本以上のドラマ・映画に出演し、様々な役柄をこなすムロツヨシさんコメディからシリアスな役柄まで演じ分けることの出来るムロさんだからこそ、ボス・ベイビーという赤ちゃんなのにおっさんという特異なキャラクターを演じられると思い起用に至りました。

%e3%80%8e%e3%83%9c%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%99%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc%e3%80%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88%e5%90%88%e4%bd%93%e5%86%99%e7%9c%9f

そして、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役には、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロイン・すみれを演じて話題となり、来年1月スタートのフジテレビ系「海月姫(くらげひめ)」で月9ドラマの主演に抜擢された芳根京子さん。7歳の男の子という心情の変化がある難しい役柄ですが、様々な役をこなし、純粋ながらもまっすぐで芯の強いキャラクターである芳根さんは、ティムのイメージとピッタリだったため、今回の起用に至りました。

また、『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』『SING/シング』などユニバーサル作品ではおなじみの宮野真守さんが大人になったティム役で出演、今年1月9日に放送された「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」(EX)で声優200人が「本気でスゴイと思った声優」第1位に輝いた山寺宏一さんが、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に決定するなど、実力派人気声優陣が脇を固めます!!

そんな豪華声優陣が集結する『ボス・ベイビー』より、おっさんモード全開のボス・ベイビーをユーモアたっぷりに演じるムロさんと、7歳の少年の声を完璧に演じる芳根さんの掛け合いに爆笑必至な本編抜粋映像が到着!!

キュートな見た目とは裏腹に、おっさん声で「俺は、ボス」と宣言!吹替版でも変わらず強烈キャラクターな『ボス・ベイビー』に、どうぞご注目下さい!!


【日本語吹き替えキャスト よりコメント】

●ムロツヨシさん

吹き替えのお仕事はいつかしたいと思っていたのですが、まさか赤ちゃんの役をやれるとは思っていなかったので、オファーを頂いて嬉しくて飛び上がりましたね。ドラマや映画のように自分の間でお芝居できる俳優の仕事と違って、アニメーションの“ボス・ベイビー”本人のお芝居に合わせなければいけないのですが、「赤ちゃんだけど、おっさん」の時と「おっさんだけど、赤ちゃん」の時の二つが交互に来たり、所々出たりするお芝居はやりがいがあると思いました。見た目(赤ちゃん)でのお芝居は出来ないですから、見た目をお借りして、新しい自分の芝居ができる、楽しくやれるというところがいい仕事だなと思いました。僕と芳根京子ちゃんとの最初の共演は「教え子」、先生と生徒だったので。まさか兄弟で私が弟やる日が来るとは思いませんでしたから楽しみです。

●芳根京子さん

世界中で大ヒットしている作品の吹き替えをオファーされたときは、本当にびっくりしました。普段ドラマや映画をやらせて頂く中で、7歳の男の子の役を出来る機会はないので、すごく新鮮でしたし、こういうチャンスを頂けて嬉しく思っています。画面に合わせて声を出すというのは、タイミングを意識すると感情が入らなかったりしてすごく難しくて、実際にアフレコしているときは、自然に手が動いたりしていました。声だけで表現すると言っても、身体って動いちゃうものなんだなと今回改めて感じたので、全身を使ってティムという男の子を演じていきたいと思っています。ボス・ベイビーを演じるムロさんの声を聞きながらやると、台本を読んで自分で想像するボス・ベイビーよりもずっと面白くて本当に笑ってしまうし、ボス・ベイビーがすごく愛おしく感じられます。一緒にやらせて頂けて幸せです。

●宮野真守さん

まずタイトルをお聞きして、「どういう事だ!?」と、とても興味を惹かれました(笑)そして、内容を知り、あまりにも斬新すぎる設定に驚きを隠せませんでした。「ボス・ベイビー」がめちゃめちゃ可愛いのに、渋くてカッコよすぎる!(笑)コミカルな演出についつい笑い、赤ちゃんの可愛さにホッコリして、シリアスなストーリー展開にハラハラして、最後には「人」としての大きな「愛」に触れられる、とってもステキな映画です!僕自身、今この映画に出会えて、本当に幸せでした。子供の頃に抱いていた思い、大人になってから感じる思い。共感できるところがたくさんあります。「家族の愛」のかけがえのなさに触れ、誰かを抱きしめたくなる映画、誰かに抱きしめられたくなる映画です。是非、大切な誰かを心に抱いて、ご覧ください!

●山寺宏一さん

なんたって、可愛い赤ちゃんの中身がオッサンなんですから、ギャップがたまりません!何から何まで、いちいち面白い!笑えて、オシャレで、ちょっぴり毒もあるけど感動しちゃう!さすが「シュレック」を生み出したドリームワークスのアニメーション!さんざん笑って、ホッコリして、新陳代謝が良くなる映画です。心冷え性の方にオススメします!少子化対策にもなるかも。