NEWS TOP

2017.11.30

日本語版予告映像&本ポスタービジュアル解禁!!

赤ちゃんは世界中に愛と笑顔を届けてくれる魔法の存在…であるとは限らなかった!?本作の日本語版予告映像&本ポスタービジュアルが解禁!!

全世界で3690億円以上(7/18付けBoxOfficeMojo調べ)を稼いだ『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』『SING/シング』といった日本でも大ヒットを連発しているユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などのヒット作を手掛けるドリームワークス・アニメーションが、夢の初タッグ!二大アニメブランドが手を組み、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん、“ボス・ベイビー”という大人気キャラクターを世に送り出しました!

両親と三人で幸せに暮らす7歳のティムの元に弟としてやってきた彼は、見た目は頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん、中身は人使いが荒く口の悪いおっさん…というギャップで瞬く間に人気に!全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジーによる絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社刊)にインスパイアされ、『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラスが監督を務める本作は、全世界で大ヒットを記録。本国では既にパート2の制作が決定しています。

日本語版では、ボス・ベイビー役をムロツヨシさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子さん。さらに、大人になったティム役に宮野真守さん、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に山寺宏一さんと実力派人気声優陣が吹替えを務めることでも、大きな話題に。

今回解禁された予告映像には、純粋で可愛らしい赤ちゃんの姿から一転、7歳のティムの元に弟として現れたボス・ベイビーが、黒いスーツにネクタイをビシっと締め、ブリーフケースを持ち歩く姿が。そして、ティムはボス・ベイビーがはっきり“話して”どこかに電話しているところを目撃!そこからボス・ベイビーの任務=世の中の大人の愛情が可愛い子犬に取られ、赤ちゃんの人気が減っていることを阻止することであることが明らかに。ティムとの激しい兄弟喧嘩(ただし両親にはじゃれあっているようにしか見えない!?)やワンワン株式会社CEO、フランシス・フランシスへの対決など、楽しくて思わず笑える映像に仕上がっています。

先日、吹替えキャストが発表されるのと同時に本編抜粋映像が解禁されると、共に吹替え初挑戦ながらもその上手さにSNS上では「ムロさんがボス・ベイビーの実写、、、いける!!!全然いける!!!」「芳根さん、すごく上手!ムロさんとの掛け合いがよかった!」など絶賛の声が相次いだ本作。今回公開された本映像も期待が高まる仕上がりとなっています!!

%e3%80%8c%e3%83%9c%e3%82%b9%ef%bd%a5%e3%83%99%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc%e3%80%8d%e6%9c%ac%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

さらに、12/1(金)からは、全国の上映劇場(※一部劇場を除く)にて、”ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ付ムビチケカード”の発売も決定!

来春3/21(水・祝)全国公開の映画『ボス・ベイビー』に、どうぞご期待ください!