NEWS TOP

2018.03.26

春休み公開の並み居る強敵をはねのけ、 週末観客動員ランキング第1位を獲得!!

ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが夢の初タッグを組み、全米で2週連続第1位を獲得!全世界で540億円超え(8/29付けBoxOfficeMojo調べ)を記録し、3月21日(水・祝)より日本公開がスタートした『ボス・ベイビー』が、全国323館335スクリーン、3/24(土)・25(日)の2日間で興行収入3億5431万4200円、観客動員28万6556人を記録!!

%e2%91%a0634149_sq0700_s062_pub_109_f109_4k_final_cmyk

春休み公開の並み居る強敵をはねのけ、週末観客動員ランキング第1位を獲得いたしました!

SNS上では、「ぷりぷりムチムチボディたまらん」、「中身はおっさんなのに可愛い」、「私もあんな素敵な上司がほしいです」などと言った絶賛の声が寄せられており、見た目は頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん、でも中身は人使いが荒く口の悪いおっさんであるボス・ベイビーの魅力に多くの人が虜になっています。

その声は映画だけにとどまらずグッズも一部商品が売り切れになるなど大人気!「ボス・ベイビー面白すぎたーーー、可愛すぎてグッズを買うレベルっていう」「ボス・ベイビーかわいすぎるし、面白い!!そして感動もします!!予告だけでもハマってたのに、作品観たら更に虜に…♡ボスのグッズどんどん集めよう」「ボス・ベイビーむちゃ面白かった!!そして可愛すぎたっ♡可愛い可愛い可愛いーーー♡♡初めて映画館でこんなにグッズ買った♡♡もう一回観たい(ू•ω•ू❁)」などとメロメロな観客が続出。

bb%e2%91%a0

また、日本限定で上映される短編アニメーション『ビルビー』も大好評で「ボス・ベイビーよかった!!同時公開のビルビーもかなりよい!!!!」「同時上映の「ビルビー」もめちゃくちゃ良かった…かわいくて泣けた…」「ボス・ベイビーの映画が良かったのは勿論なのだけど、付属短編のビルビーが…ビルビーが最高だった…。ある種の嗜好を持ったオタクに強烈に刺さるやつ…ビルビー…」などの声が挙がっています。

%e3%83%93%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bc%e2%91%a0

日本語版では、ボス・ベイビー役をムロツヨシさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子さん。大人になったティム役を宮野真守さん、ティムの両親役を、乙葉さんとNON STYLE石田明さん、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役を山寺宏一さんが務めるなど人気、実力を兼ね備えた声優陣が集結し、公開後もそのハマリっぷりに絶賛の声は増え続けるばかり!すべての年代を問わず誰もが自分のことのように共感してしまう、とびきり楽しくて素晴らしきドリームワークス・アニメーションの真骨頂を是非劇場でご覧ください!!


◆3月21日公開『ボス・ベイビー』(全国323館335スクリーン)◆
3月21日【祝・水】 動員:228,538人 興収:258,914,900円
3月24,25日【土・日】 動員: 286,556人 興収:354,314,200円
【累計】動員:670,786人 興収:796,473,700円